さまざまな葬儀のカタチ

昨今、ご葬儀の形態が少しずつ様変わりしつつあります。
昔はご自宅での通夜・葬儀が当たり前の時代でした。
そして、ひと昔前までは一般葬が主流でしたが、
最近では《家族だけで、大切な方を送りたい》というご要望が
増えてまいりました。

本来は、故人さまのご宗旨に合わせ、
仏式・神式にて御導師さまをお迎えし葬儀を執り行います。
しかし、時には、
「お別れ会というカタチで〇〇を送ってあげたいのですが、
可能でしょうか?」
というお問い合わせもいただきます。

私共スタッフ一同が一番大切にしていること。
それは
《家族の絆をつなぐお葬式》

事前にご家族様のご意向を伺い、
ご葬儀後のことも話し合ったうえで、
できるだけ ご家族様のご意向に添えるよう
全力でサポートさせていただいております。

IMG_0771

今回、お寺様は呼ばず、
ボードに沢山の思い出の写真を貼って、3ヶ所に飾り
テレビモニターに 在りし日のお父様の写真を流しながらナレーションを入れ、
故人様を偲びました。

IMG_0773
今回のこのような『お別れ会』でも
家族の絆を強く感じることができました。

IMG_0774 (1)

ご家族様の様々な想いをカタチにしていく。
いつまでも 皆様の記憶に残る、
後悔のないお別れの時間を過ごしていただく。

その為にも〈もしも〉の事がある前に
備前屋オブジェに一度ご相談にお越しくださいませ。

※今回の写真は、ご家族様の了承を得て掲載させていただきました。
ご協力ありがとうございます。