供花ってなに?どうして贈るのでしょうか・・・

こんにちは!

朝・晩と日中の気温差がありますが、だいぶ秋らしくなって来ましたね。

今日は、供花(きょうか)についてお話をしてみようと思います。

供花とは、故人の霊を慰めるためのものであり、贈る人のお悔やみの気持ちを表現するものです。親族や故人と親しかった友人など、深い繋がりのある人が贈ったり、香典の代わりに贈られることもあります。

また、供花には祭壇や会場を飾る意味もあり、贈った人の名前が書かれ、祭壇の両側に設えれることが一般的です。供花は一つを一基と数え、本来は二基をあわせて一対として贈るものでした。しかし、近年では会場の広さなどの理由から、一基のみとすることも多くなっているようです。

IMG_3862

 

「水引で可愛い小物を作ろう」イベント

こんにちは。備前屋の芦田です。

10月26日(金)にオブジェ邑久にて「水引で可愛い小物を作ろう」イベントが行われました。水引とは、祝儀袋などに使われているヒモ状のものです。

水引で小物? 水引でアクセサリー? 一体どんなものができるのか、参加する前からワクワク♪

講師の先生が、いろんな色の水引5本を一つの袋にセットしたものをご準備くださり、その中から自分の好きな色合いの袋を1つ選びます。

DSC_0413

参加者同士で「どの色にする?」「私は、この色が良いわぁ♪」と、和気あいあいモード。しかし、いざ講習が始まると、みんな真剣。

先生:「ヒモを丸めて、右手の親指と人差し指で重なった部分を持ちましょう。」先生の手元を見ながら一緒に作業していく私たち。

DSC_0407

先生:「では、今度はここに丸を作って、左手の親指と人差し指で重なった部分を持ってみてください。」その後、結び方が複雑になるにつれ、「えっ?これで合ってるのかな?」と不安に…。そんな私たちを見て、先生方は一人一人丁寧に教えてくださり、また参加者同士で互いに教えあったり、自然と会場内が一体感が生まれていきます。

DSC_0410

今回は、水引3本を組み合わせて梅型結びを作成したのですが、使う色や組み合わせによって全く違う印象になり、固く結んだり、緩く結ぶ事により大きさも自由自在。途中から参加者同士で水引の色を交換し合い、何個も作っていく間、とても和やかな時間が過ぎていき、梅型結びが完成したら、最後に先生がヘアピン・指輪・イヤリング・ピンバッジのパーツに付けてくださり、アクセサリーの完成。

DSC_0419 DSC_0422

このように、備前屋では月に一度、会員の皆様に楽しんで頂けるイベントを企画しております。イベントへの参加が目的で『絆ファミリーグラブ』にご入会してくださる方もいらっしゃいますので、ぜひ一度、オブジェ邑久・オブジェ西大寺にお越しくださいませ。

初めて参加させて頂いた私にも、会員の皆様方が昔からの友達のように接してくださり、心から感謝しております。

DSC_0403

 

メダカ

こんにちは!備前屋の大汐です。

なんだか雲行きが怪しくなってきましたね。少し寒いですね。

今日は、備前屋で飼っているメダカを紹介します。

事務員さんが自宅で飼っているメダカを会社に持ってきてくれました。特に名前はないのですが、見ているだけで癒されます。

写真では見にくいのですが、元気に泳いでいます。

メダカを飼われている方などいらっしゃったら 飼い方のアドバイスなどしていただけたら嬉しいです。

よかったら教えてください。よろしくお願いします。

 

image1 (6)

お客様とのお約束

こんにちは!備前屋の大汐です。

今日は晴れ間もあって過ごしやすい一日でしたね。

お疲れ様でございます。

最近、オブジェ西大寺を通りかかった皆様から 「いいところができたね。」とお声をかけていただきます。ありがとうございます。どうぞお気軽にお越しください。

さて、本題です。備前屋ではお葬式のお手伝いをするだけでなく、お客様の不安を一つ一つ取り除きながら、お葬式を執り行い 、その後の49日や1周忌・3回忌のアフターまで徹底してサポートさせて頂きますので安心してお任せ下さい。

1.わかりやすい葬儀費用で、安心のお葬式をご提案いたします。

2.ご家族のゆっくりとしたお別れの時間をご用意いたします。

3.お葬儀だけでなくアフターサポートまで徹底してご家族をサポートいたします。

わからないことがあれば、 ぜひ一度お立ち寄りください。お待ちしてまーす。

image1 (5)

言い尽くせない ”ありがとう” 

備前屋は創業52年になります。

私たちは「言い尽くせない ”ありがとう” のあるお葬式」をコンセプトに、お客様が大切な最期の時に、大切な方に ”ありがとう” ということのできる 時間と空間をサポートさせていただくことが仕事であると考えております。

そのサポートをさせて頂く中で、「家族の絆、感謝の気持ち」を感じることのできるイベント等も開催しております。

お客様、そして地域の皆様に貢献できるように、今後も精進して参ります。

image1 (4)

不祝儀袋のあれこれ

こんにちは!備前屋の大汐です。

皆さん、毎日お疲れ様でございます。

今日は、お葬式などで使われている不祝儀袋を少し紹介します。

不祝儀といっても 最近では 香典とも言いますよね。お葬儀などで一般的に使用されている「不祝儀袋」。ひとえに不祝儀袋といっても 様々なものがあります。例えば、黒白の水引が一般的ですが、双銀、黒銀、白一色を使う場合もあります。もちろん宗教などによっても多種多様で使い分けが必要になってきます。

知っていれば今後 役に立つこともあるかもしれません。よかったら参考にしてみてください。

 

image1 (3)

お花でリラックス

こんにちは!備前屋の森田です!

最近、オブジェ西大寺では 看板の下にある花壇の花を植え替えました!

securedownload (1)

以前はペチュニアドレスアップを植えていました。

今回のお花の紹介をします!

 

サザンクロス

花期は5~11月で暑さ、寒さに少し弱く
夏は涼しい半日蔭、冬は暖地であれば戸外での冬越しが可能で
葉茎は柑橘系のにおいがします。

花言葉:願いを叶えて、まだ見ぬ君へ、光輝

securedownload (4)

金魚草

花期は3~6月、9~10月で日光と水はけの良い場所を好みます。
ただし、強すぎる日光は苦手なため夏は日陰で育てます。

花言葉:上品さ、優雅さ

securedownload (5)

パンジー

花期は10~5月で風通しと日当たりの良い場所を好み寒さに強いです。
食べられるお花(エディブルフラワー)としても有名です。
観賞用のお花は食べれませんので食用として売られているお花を買うか
エディブルフラワー専用の種や苗を買ってください。

花言葉:もの思い、私を思って

securedownload (3)

3種類植えました!!

どのお花も元気いっぱいに育っています(^^♪

 

いつでも無料事前相談を受け付けてますのでお気軽にお立ち寄りください!!

お花たちと一緒にお待ちしております(^^)/”

私たちが、大切にすること

家族葬専用式場「オブジェ西大寺」では

「家族の絆をつなぐお葬式」をコンセプトに

ご葬儀のお手伝いをさせて頂いております。

旅立たれる大切な方とのお別れには

ご家族様それぞれに違った

お伝えしたい言葉や感謝の想いがあります。

そんな大切なお別れの時間をカタチにする為に

ご一緒に過ごされる空間からプロデュースしました。

ご自宅にいるかのようにゆっくりとお過ごしいただける空間。

なにより、大切な方と、ご家族様との

「きづな」を感じることができる空間。

「きづな」を強く感じるからこそ

自然とこれまでの思い出が溢れ、

いつまでも記憶に残る、後悔のないお別れの時間を

お過ごし頂けると考えています。

大切な方との最期の時をいつもそばで。

 

image1 (2)

提携店

こんにちは!備前屋の大汐です。

皆様今日も一日お疲れ様でございます。

さて、週末ともなればご家族で外食やショッピングをされる方もいらっしゃると思いますが、備前屋では邑久町・西大寺を中心に たくさんのお店と提携させていただいてます。会員になっていただくとそれらのお店で割引だったりポイントがついたりと お得な事がたくさんあります。

興味のある方は、是非一度相談にいらしてください。お待ちしております!

 

image1 (1)

お知らせです!

絆イベント 10月26日(金)AM10時~12時迄  オブジェ邑久

『水引で可愛い小物』を作ろう!

先着15名様 1人様500円(材料代)

水引と言ったらどんな物か知っていますか?祝儀袋などに使われるヒモ状の物が「水引」です。

誰でも出来る水引遊び 水引の結び方 水引細工の作り方

お友達と一緒に参加してみてはいかがですか? 可愛い小物を作って楽しい時間を一緒に過ごしませんか?

securedownload

電話、FAXでのお申込みも受け付けております。

TEL・0120-02-4445                   FAX・0869-22-2719

皆様からのご連絡お待ちしております!