2020年のお盆

毎日うだるような暑さの中、どのようなお盆をお過ごしですか?

publicdomainq-0024973rdd

お墓参りには行くことができたでしょうか?
新型コロナウイルスのために外出自粛を余儀なくされて、今年は帰省を断念された方も少なくないと思います。お盆には普段集まれない家族が揃いご先祖様をお迎えして皆の無事を報告し感謝を伝える。とても日本らしい行事です。

OIP

来年の夏にはこの絵のような風景があちらこちらで見られることを心から願います。

お出掛けになられる方は、もう既にこれが当たり前の日常になってきつつありますが
《熱中症対策・ソーシャルディスタンス・マスク着用・手指の消毒》
この暑さの中でマスクを着け続けることは反って熱中症の危険が高まります。
人の密集していない所ではマスクを外して、水分補給も忘れずにお過ごしください。

水分補給は脳梗塞の予防にも効果があります。のどが渇いたと感じた時ではなくこまめに摂るようにしましょう。
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

尚、備前屋では事前のご相談をお受けしております。
ご来店、又はお電話でもお気軽にお寄せください。

(有)備前屋
本社オブジェ邑久
瀬戸内市邑久町豊原90-1  TEL0869-22-1335
オブジェ西大寺
岡山市東区西大寺東1-5-11 TEL086-206-5510

フリーダイヤル 0120-02-4445

2020-08-15 12_43 Office Lens

2020-08-15 12_43 Office Lens (1)

お見舞い申し上げます

長い長い梅雨が明けました。
豪雨により命を落とされた方、及びご親族様、被災され避難せざるを得なくなってしまった方、皆様に心よりお見舞い申し上げます。

本日、8月2日はこの夏2回目の《土用の丑の日》だそうです。
1度目は7月21日でした。
そもそも、土用の丑の日というのは夏だけではないのです。
立夏、立秋、立冬、立春直前の約18日間を《土用》といい
土用の期間中に訪れる‘丑の日’が《土用の丑の日》です。

では何故、夏の土用の丑の日に[うなぎ]を食べるようになったのでしょうか?

「万葉集」に
  石麻呂に吾れもの申す夏痩せに
   よしといふものぞむなぎとり召せ     大伴家持

夏痩せには[むなぎ(うなぎ)]を食べると良いと石麻呂という人に勧めている歌です。 

昔から体調を崩しやすい夏には うなぎ を食べて栄養をたっぷり摂ろうという考えがあったのですね。
実際にうなぎにはビタミンAやビタミンB群など、疲労回復や食欲増進に効果的な成分が多く含まれています。夏バテ防止にはピッタリの食材と言えるのでしょう。

しかし、うなぎ以外にも名前に[う]の付く食べ物が良いと言う説もあります。
《丑うしの日》の[う]です。例えばうどん、ウリ、梅干し、馬肉、牛肉など。
我が家では、お弁当に[ウ]ィンナーを入れました(^^)/

食欲の無い時には食べやすい物を食べて元気をつけましょう!

新型コロナウィルスに打ち勝つためにも、しっかり食べて免疫力も高めましょう!