大賀島寺 開扉供養法要(11/17・18)

こんにちは。
日に日に寒くなりますね。
風邪を引かれませんよう、暖かくしてお過ごしください。

今回は、先日大賀島寺様にて行われた開扉供養法要をご紹介いたします。
次回は33年後・・・。

20181119_151353 (1)

先日11月17・18両日、33年に一度の千手観音立像の開扉が行われ、県内外から多くのお客様がお越しになっていました。
大賀島寺様の千手観音立像は、平成23年に重要文化財に指定され、指定後初の公開でした(平成においては最初で最後の公開でもある…)

DSC_0453

県下最古の木造佛とのことですが、保存状態がとても良好だそうです。
平安時代前期に作成されたそうですが、お美しい姿を拝見させていただきました。

また当日は太鼓、ビンゴ、合唱団など様々なイベントもあわせて開催され、とても賑わっていました。

DSC_0450
無料で配布されていたうどん・甘酒もおいしかったですよ。

又、大賀島寺様のございます大雄山、山頂からの景色もとても素晴らしく、大賀島寺様の手前をほんの少し北へ進むと展望台があり、邑久町の千町平野を一望できます。(条件が良いと大山まで見えるとか!)

20181026_122138 (1)

 

10月にはフジバカマの花畑、それに集まるアサギマダラを鑑賞することもできます。

20181026_122827 (1)

近くへお越しの際には、ぜひ足を運んでみてくださいね。

【天台宗 大雄山大賀島寺】

瀬戸内市邑久町豊原2686

絆ファミリー旅行

行ってきました。善通寺&レオマの森

毎回なかなかの珍道中なんですが(笑)

善通寺では、皆様のご健康とご多幸をお祈りしてまいりました。

DSC_0430

この善通寺市は、弘法大師さまの生誕の地だそうです。

DSC_0431

永代供養塔 光明殿

DSC_0429

境内を歩くだけでも心が洗われるよう…

DSC_0428

レオマリゾートではランチバイキング

DSC_0441

その後、バラのお風呂に入ったり

ローズガーデン散策をしたりと自由に有意義な時間を過ごし、

DSC_0443DSC_0446

バラの甘い香りに包まれ癒されました

DSC_0444

少しお天気が曇りがちだったのが残念です(涙)

でもやっぱり皆さんのおかげで何とか帰りまで雨も降らず

元気に皆さんで散歩お食事などさせて頂き本当に楽しい一日でした

供花ってなに?どうして贈るのでしょうか・・・

こんにちは!

朝・晩と日中の気温差がありますが、だいぶ秋らしくなって来ましたね。

今日は、供花(きょうか)についてお話をしてみようと思います。

供花とは、故人の霊を慰めるためのものであり、贈る人のお悔やみの気持ちを表現するものです。親族や故人と親しかった友人など、深い繋がりのある人が贈ったり、香典の代わりに贈られることもあります。

また、供花には祭壇や会場を飾る意味もあり、贈った人の名前が書かれ、祭壇の両側に設えれることが一般的です。供花は一つを一基と数え、本来は二基をあわせて一対として贈るものでした。しかし、近年では会場の広さなどの理由から、一基のみとすることも多くなっているようです。

IMG_3862

 

「水引で可愛い小物を作ろう」イベント

こんにちは。備前屋の芦田です。

10月26日(金)にオブジェ邑久にて「水引で可愛い小物を作ろう」イベントが行われました。水引とは、祝儀袋などに使われているヒモ状のものです。

水引で小物? 水引でアクセサリー? 一体どんなものができるのか、参加する前からワクワク♪

講師の先生が、いろんな色の水引5本を一つの袋にセットしたものをご準備くださり、その中から自分の好きな色合いの袋を1つ選びます。

DSC_0413

参加者同士で「どの色にする?」「私は、この色が良いわぁ♪」と、和気あいあいモード。しかし、いざ講習が始まると、みんな真剣。

先生:「ヒモを丸めて、右手の親指と人差し指で重なった部分を持ちましょう。」先生の手元を見ながら一緒に作業していく私たち。

DSC_0407

先生:「では、今度はここに丸を作って、左手の親指と人差し指で重なった部分を持ってみてください。」その後、結び方が複雑になるにつれ、「えっ?これで合ってるのかな?」と不安に…。そんな私たちを見て、先生方は一人一人丁寧に教えてくださり、また参加者同士で互いに教えあったり、自然と会場内が一体感が生まれていきます。

DSC_0410

今回は、水引3本を組み合わせて梅型結びを作成したのですが、使う色や組み合わせによって全く違う印象になり、固く結んだり、緩く結ぶ事により大きさも自由自在。途中から参加者同士で水引の色を交換し合い、何個も作っていく間、とても和やかな時間が過ぎていき、梅型結びが完成したら、最後に先生がヘアピン・指輪・イヤリング・ピンバッジのパーツに付けてくださり、アクセサリーの完成。

DSC_0419 DSC_0422

このように、備前屋では月に一度、会員の皆様に楽しんで頂けるイベントを企画しております。イベントへの参加が目的で『絆ファミリーグラブ』にご入会してくださる方もいらっしゃいますので、ぜひ一度、オブジェ邑久・オブジェ西大寺にお越しくださいませ。

初めて参加させて頂いた私にも、会員の皆様方が昔からの友達のように接してくださり、心から感謝しております。

DSC_0403