袱紗(ふくさ)

皆さん袱紗(ふくさ)ってしっていますか?

今日は、ふくさについて書きたいと思います。

袱紗、この漢字から何やらゆるかしさが感じられます。小さめの風呂敷
ふくさ、はもともとは魔除けや塵除けの意味でかぶせた布でした

日本では、そのまま品物を差し上げるときに、そのままでは失礼とされて
風呂敷や袱紗に包んで持っていきます!

金封を包むときは上下左右に角が来るように広げ、金封を中央に置き
慶事の時は左側に角を先にかぶせ、次に弔事の時には右側のの角を先に
かぶせます。

お線香とは?

お線香の香りに、何とも言えない懐かしさや、すがすがしさを感じるのは日本人
だからでしょうか?

お線香はご先祖様と私たちをつなぐものでもあるのです。

日々の暮らしに感謝をしながら生活していきたいと思います

備前屋 森川

お盆~お彼岸

お彼岸

3月と9月の2回あるお彼岸。
秋分の日を中日として前後3日間合わせて7日間を言います。
お彼岸の最初を「彼岸の入り」
お彼岸の最終を「彼岸の明け」

先祖にに手を合わせて、自分とご先祖とのつながりに思いをはせれば、
気持ちも改まります。

image

備前屋企画 第2弾

お世話になります備前屋です。

前回の花市企画からすぐに次の企画です
今回は葬儀の疑問など色々ある葬儀の秘密について
セミナーを開催したいと、思っています。

葬儀の経験がない方や、葬儀の知識を高めたい方
必見です。

質問、予約等は備前屋 森川まで葬儀セミナー

花市好評、4日間終了

瀬戸内市の皆さんありがとうございました。

今回、備前屋での新しい試み

「花市」
色々と不安がありましたが!
なんとか、成功したように思える程度での終了となり
本当にありがたいことでした。

また次のチャレンジに向かっていきたいと思います
ありがとうございました

花市開催中!!

今回の備前屋の新しい試み!!

なんと毎月、花市を開催します。
スーパーなどで売っている花とは違い備前屋は
グループ会社でも花屋を経営しているため。
新鮮ないいお花が、安く提供できるように努力しています。

一度、瀬戸内市、足を延ばして岡山市の皆さんにも
お立ち寄り頂けたら幸いです

まだまだ、備前屋は色々プランを企画しています。
折ってブログの方に記載しますので。

よろしくお願いします。