末期の水

死水をとる順序は一般に喪主、そして血縁の近い順とされています。
最初は配偶者、次に子、そして故人の両親、兄弟姉妹、子の配偶者、孫の順となります。
道具は箸の先に脱脂綿を巻き付け紐で縛り、それに水をふくませて唇を湿らせます。
※脱脂綿の代わりに、しきみや菊の葉に水をつけ、死水をとることもあります。

家族として、最後のお礼です