大人が子供に伝える!!!

大人

清掃会社を営む0氏は20年以上にわたって、早朝に車内清掃を行っています。
さらに10年前からは会社前の道路清掃にも取り組んでいました
その道路は小学校の通学路になっており、いつの頃か
小学生たちと「おはようございます」
と元気な声であいさつするようになりました。
ところが、ある日毎日挨拶をしても、まったくあいさつを返してこない少年がいました
みかねた0氏が「どうしてあいさつをしないの?」と尋ねました
すると少年から意外な言葉が返って来ました
「僕あいさつしているよ」
しかし、少年は挨拶の仕方を誰にも教わったことがなかったのでした。
だから自分では挨拶をしたつもりでいたのです

大人がよき手本となることで、子供たちに礼儀を伝える

大切さを学んだお氏でした。